« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

もちろん迷子にはしません

プリンでーす。

090131_01
いつもデジカメを向けるとぷいっと顔をそむけてしまうので、案外カメラ目線がむずかしいプリンのこーれは珍しくお見合い写真(笑)にしたいようなおすましショットです。
さてごく一部だけアゴと毛の間から見えているのは新調したレザーの首輪です。前のリボン製は恒久的な物とは思わないで発注してしまったとは言いながら短命に過ぎました。可憐さを優先してはいかん。丈夫な素材です。そのうえでなおかつ可愛いのが良い。
でも首輪をする本来の目的は姫のと同じく迷子札です。

090131_02
名前とオッカサンの連絡先が入った、丈夫で小さい迷子札もあつらえました。着けて最初は気にしてぐるぐる回ってみたりしてましたが、じきに慣れてこのとおり。
ちなみに姫のはこんな。

090131_03

おそろいにしようと思ったら、前のところが探し出せず新しいお店を選んだですがこれもなかなか可愛いかな、と。
うーん。しかしプリン。首輪がキツイわけでもないのに何故こう。。。アゴからのどの辺りがむにゅ~っとなるのかな。毛が。膨張色に真っ白でもさもさ生えてる毛が、ひとえに毛がー。

姫の写真ももうすこし。

090131_04
ご機嫌で甘えてるところです。念のため。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

| | コメント (2)

2009年1月25日 (日)

ナマでかぶりつき。見るだけだよん。

姫とプリンでーす。

090125_00
すごく嫌そうな姫と、うふうふラブラブこのままどっかん甘え倒してもいいかしら!プリンでーす。
もちろん姫の聖域になだれ込むことは許されません。
プリンのうふうふは最近のダイナマイトボーディっぷりも相まって大迫力で、姫は引く一方(笑)です。

さて、北側の窓から見える木々もすっかり葉が落ちて、やっと鳥が餌を食べに来るようになりました。
バードウォッチングの季節です。

090125_01
姫もプリンもよく猫台に乗ってベランダの向うに来るメジロやシジュウカラを観察しています。
餌は安いリンゴとか、牛脂・落花生等。

090125_02

090125_03
「とりぱん」にもあるように牛脂はタダで貰えますが、その為には肉とか生ハンバーグとか買わざるを得ません。ウチは肉の購入は月に1,2回でその上大体鶏肉(鶏肉が好きなんだよっ!)だったりするのでいろいろ悩ましいところがあります。
あったのですが!先日思いついて対面式肉屋さんにて聞いてみたところ、量により安値で売ってくれるということで500gほどまとめ買いして冷凍保存完了、当分猫福利厚生(笑)のネタは確保済みです。

でそのウォッチングですが、猫台に座ると餌の真正面で一見特等席なのですが、超やる気満々の猫がまともにガン見していると鳥が逃げちゃうらしく(笑)、真のS席は本棚の上の隙間だったりします。
勢い、日常的に繰り広げられる良い席の取り合い。
取り合いというか、先にどちらが陣取っているかに関わらず姫はプリンが来たら怒りながら逃げちゃうので結局例によって一方的に2匹の間の距離は狭まらず。というか逆効果かも。

でも娯楽は無くっちゃねー。外に出られない分、生きてる鳥くらいせいぜい見とこう。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

たとえどんな逆境にあろうとも断固として

あけましておめでとうございます。
1月がもう半分、済んでます。
姫もプリンも元気でーっす。
2009年になっても依然としてそれぞれのライフスタイルには微塵の揺らぎも変化も無く、あくまで自分のペースと好き嫌いを貫いて確固たる猫生を送っております。

090114_01

要するに、

ちっとも仲良くなりません。

090114_02

この度の年末年始は、前回から学習して2匹を別々にするのは良くないと判断し、2匹をペットホテルに預けてオッカサンだけが帰省しました。12月30日朝から1月4日夕方まで。

090114_03
それも半ばアクシデントのような展開で、最初は別々のケージで予約していたのを1つのケージに2匹同居させることにして。

夏休みに初めてプリンをホテルに預けたところ、迎えに行くまで大体一箇所に固まって食事もあんまり食べてなかったというのがあり、いっそ姫と一緒にすれば少しは安心するのではなかろうかと思ってはいたのでした。姫も、特殊な状況にあって一つのケージにプリンと何日も一緒で居れば少しは身内意識なんか発生したりするんじゃないかな?どうかな?
と思ってはいても決心がつかないでいたらちと年末年始でペットホテルも混み合い、2匹一緒になると助かるな~という打診があったのを天啓かも!と思い切った次第です。

1月4日にいそいそと迎えに行ったところ、姫はケージ越しに駆け寄って来て「連れて帰って~連れて帰って~」と鳴いてぐるぐるするもののプリンはキャリーの奥にでかいダンゴ虫のように詰まって目をまん丸にするばかり。それぞれエサも若干は食べたかな?つなもんで、別々のケージに入れた時と1ミリの違いも無し。
いや。。。宿泊料は多頭割引で25%安くなり、大変助かりました(笑)。

ウチに運んで帰ってキャリーを開けるやてんでに帰宅確認を始め、30分後。すっかり解凍したプリンは出かける前と全く同じ調子で姫を追い掛け回し、姫も以前と同じ調子でいやーんとかバカッ!とか怒りながら逃げ惑っておりました。

090114_04

090114_05

さてこれにはまだ続きがあります。
正月休みも終わった次の週末。オッカサンは大事なご用で土曜の夜から月曜の朝にかけて再度の帰省をしてまいりました。
こないだペットホテルで5泊もさせた直後なので、今度はシッターさんを頼んで姫とプリンはおウチでお留守番です。日曜1日を挟んで二晩だし、ベッドヒーターや湯たんぽがあれば大丈夫。押入れでもどこでも潜り込めるし。

そうしてやれば出来る!高速夜行バス2連チャンで昨日朝無事帰ってきてみれば、念入りに散らかされたウチの中をオッカサンの顔を忘れた(というかイマイチ確信が持てない(笑))プリンが逃げ惑い、姫は押入れの中に篭城して呼んでも呼んでも出て来ず、やーれやれとエサを出してなんとか落ち着いたと思ったらまたプリンが姫を追い掛け回し以下同文。

今回はおウチがフィールドだった分、プリンの行動が大胆というかやりたい放題だったらしく、姫はご飯を食べ終わると早々にお昼寝ベッドに逃げ込んでしまい、後はご飯の催促以外あんまり出てきませんでした。エサもねぇ。きっとプリンの食べ放題だったんだろうなー。げーふっ(満)!てな感じで、いつものようにがっついていなかったし。

教訓。

「特殊な状況」に飛躍的な効果を期待してはならない。
パニック映画の嘘つき!てなもんです。
冷静に考えれば、そうそう都合よく恋も芽生えなければ、先住猫と二匹目が何かの壁を乗り越えて仲良くなったりもしない。
いやいやいや。姫だし。プリンだし。
ま、今年も気長に参ります。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »